第二十回談吉百席

4月8日土曜日、私の主軸の会であります談吉百席でございました。

記念すべき第二十回のゲストは師匠左談次です!!声だけですが

 

第一回目は準備も何も全部一人で、開演二時間前に毛氈と座布団がないことに気付いて日暮里まで買いに行ったくらいでした。それからまぁ、なんだかんだありまして二十回。

今は色んなスタッフの方に恵まれ、滞りなく会場設営ができるようになり、誠にありがたい限りです。

開演前こんな感じ

私からの視点はこんな感じ、いやちょっと低いか視点

こんなのまで作ってもらっちゃいました!!

演目表と二十回までのチラシのまとめ!!

ありがたやありがたや!!!

よく見ると2コマ目に”白ブリーフ”の文字が、、、

 

 

さて、本編の方はまず師匠左談次からのご挨拶。

ここだけの話、師匠が二人いるというのは物凄く贅沢で、幸せなことなのだと再認識したのです。こんなロクデナシをいつもありがとうございます、そこそこ感謝しております。

今回の演目は

『権助提灯』

『黄金の大黒』

 仲入り

『妾馬』

の予定でしたが、それはやめて実際は

『天災』

『らくだ』

 仲入り

『おせつ徳三郎』

、、、、、、

予定と全然違う!!!!

 

内容は今回は触れないこととします。来ていただいたお客様と私だけのものです。

なんとなく、過去の自分と現在の自分、そして次の自分。そんな境目のものになったのではないかと思っています。

最後はお客様と一緒に手締めをして終わり。

とても暖かい拍手でございました。

終演後、帰りにプレゼントのCDをお配りしました。今回だけの限定品です。

内容は

1.師匠左談次のご挨拶

2.『夕立勘五郎』第九回談吉百席~2015年3月14日ライブ音源~

3.『カチカチ山』朗読  立川談吉

の三本

期待せずに気軽に楽しんで頂けたらと思います。

 

次回は6月3日(土)です。

第二十一回、百席までの折り返し地点となります。どうぞご来場お待ちしております。

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

茶室寄席

茶室で落語、茶室寄席。

お客様のお宅での落語会、こういうの久しぶり。

 

 

上品なご婦人と紳士を前にして一席申し上げて来ました。

 

 

こんな感じ

お客席の真ん中に、”茶釜”!!

写真撮っておけばよかった、、、、

 

演目

子ほめ、おせつ徳三郎

 

マンション落語

4月1日

年に二度の落語会、アラ還寄席でした。

マンションの住人のマンションの住人によるマンションの住人のための落語会。

春風亭正太郎兄さんと交代で行っています。

今回で18回、ネタがなくなってきたがなんとか絞り出したぞ!!

みんな喜んでくれたっぽいから、ヨシ!!!

 

演目

千早振る、十徳、らくだ